「つまらない人生を楽しくする方法」は現実を知ることで簡単に理解!

全体運アップ

今日のテーマは『現実を知る』です。

つまらない人生を楽しくする方法

せっかくの一度きりの人生です。つまらないなんてもったいないですよね。大丈夫です!嫌でも人生が楽しめるようになる現実を聞いて下さい。

毎日がつまらない

『平凡な日常がつまらない』

『楽しみなんて何もない』

そんな風に感じている方は以外と多いのではないでしょうか?

そして、平凡で、特別な楽しみなど何もなかったけれど、あのありふれた日常がどれだけ有りがたいことだったのか、、

それを知るのが、自分に何か不幸が起きた時・辛いことが起きた時!そんなことがないようにしませんか?

ここにたどり着いたあなたの運気は、もう上がりはじめています。

一緒に開運しましょう✨

人生がつまらないのはなぜ?

まず、平凡な生活がつまらないのは何故なのでしょうか?

その理由は簡単です。

それは、その平凡な毎日が、明日も明後日も無限に永遠に続くと思っているからです。

あるか無いかもわからない当たり前の人生が、永遠に続くものと勘違いをしているからなのです。

無限に明日が来ると思っていませんか?

人生が永遠に続くと思っていませんか?

刺激だけが人生

無限に永遠に明日が来ることが当たり前だと思い込んでいる限り、人生に求めるものは刺激のみになります。

ここで言う刺激とは、大概、お気楽で簡単なもので済んでしまうのです。

異性との出会い・お酒の誘い・SNS

そう言った安易なものに人生の貴重な時間を費やしていくことになるのです。

安易なことでも、新しいことに出会うと刺激を受けます。でも、その刺激は長くは続かないのです。すぐに飽きてしまうのです。

そしてまた、満たされない毎日の中で、次なるお気楽な刺激を求めさ迷うことになります。

しかしよく考えてみましょう。

そのように、刺激だけを求めて過ごす人生とはいかなるものでしょうか?

暇だからランチ、暇だからカラオケ、暇だから飲み会、暇だから、暇だから、

そんな人生を一言で表すと、暇つぶし人生と言えますよね?

時間という現実と向き合う

私達は人生を生きていく上で、時間というものを大切にしています。全ての基準になるものです。

私達には体内時計がセットされています。脳だけではなく、すべての細胞に体内時計がセットされているのです。

なぜそれだけ、人間において時間とは重要であるのかを具体的に考えてみましょう。

ぜひ、自分の人生を時間にして計算してみてください。

例えば、平均寿命を85年とした場合、744,600時間が人間に与えられた時間です。

744,600時間=人生

ということになります。人生とは、生まれてから死ぬまでのことですよね。つまり、人生を時間に換算できるということは、人間において時間とはです。

毎日がつまらないと思っているあなた、命を何時間暇つぶしに使いますか?

5年で43,800時間

10年で87,600時間

あなたの命は、時間の経過とともに確実にどんどん減っているのです。

人生は有限と気付くことが「つまらない人生を楽しくする方法」です

そして、しみじみと感じてみてください。1日は24時間です。1日には必ず終わりが来ます。時間は命なので、命にも終わりは来るのです。

そして、先ほど計算した時間が、確実に私達に残されているということではありませんよね?

私達の人生は有限なのです。

「毎日がつまらない、、、」

そのように感じている方は、何もない、平凡な日常がずっとずっと無限に永遠に続くという思考を無意識持っているからなのです。

まず!!目覚めることから始めましょう。無意識に自分の人生の舵を取らせてはいけません。確実に減っていく命という時間に向き合いましょう。

まずは、私達の命は永遠ではないという『現実を知る』ことです。

それが府に落ちると、それだけで人生がつまらないものではなくなります。

あなたはにも人生の終わりは必ず訪れます。その時「これでつまらない人生とはサヨナラできる!」なんて思えますか?そんなことを思って人生を終えたいですか?

本気で仕事に取り組んでみるのも良し、趣味に没頭するのも良し、たった今から、本気出して生きてみましょう!!

さあ、どんどん開運していきますよ✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました