満月の願いは「減らすこと」を叶えてくれる!月のパワーでスッキリ

全体運アップ

今日のテーマは「満月の願い」です。

「新月の願い」はかなり有名ですよね。行っている方も多いのでは?と思います。

今日のテーマの満月の夜と言えば「お財布フリフリ」が有名ですね。

空っぽにしたお財布を満月に向かってフリフリすると、パワーがもらえて金運が上がると言われています。

しかし満月には、他にも満月ならではの神秘的なパワーがあることを知っていますか?

お願いしないなんてもったいないですよ。

一緒に満月で開運しましょう✨

わたし(ルリ)が運営するオンラインストアルリの占い好評受付中!よかったら覗いてみてください✨

満月の願いで叶うもの

まず最初に把握したいのが、満月の願いに適している願い事は

減っていくもの」に対して効果があるということです。

つまり減った状態がベストで、しかもその減った状態に感謝している、ということが重要なのです。

キーワードは「完了への感謝」です。

満月は欠けていく

新月は満月に向けて満ちていきますが、満月はどんどん欠けていきます。

満月の願いとはその欠けていくパワーを利用したものですね。

ですから、

「あれが欲しい」「お金を増やしたい」

という増やしたい願いには向きません。

満月が欠けていくように、削ぎ落としたいことを願うと良いです。

では「どんな願いが適しているのか?」と言えば、

悪縁を断ち切りたい

借金を減らしたい

悪習慣を断ちたい

などの、減ってスッキリした状態になれることを願うと良いです。

満ち溢れていることに感謝

満月と言えば丸々と月が満ち溢れている状態です。

それは物事の完了を意味します。

ですから願うというより感謝なので、先ほどの願いはこのように変わります。

悪縁が断ち切れて新たな出会いがあることが大前提で

素敵な人と新しい出会いがありました。ありがとうございます。

借金が減ったことが大前提で

貯金ができるようになりました。ありがとうございます。

悪習慣を断つことができたことが大前提で

素晴らしい毎日を過ごしています。ありがとうございます。

といったように、すでにスッキリし、満足している状態に感謝するような内容が良いのです。

すると後から結果はついてくる、というのが満月の願いの特徴です。

満月への願い方

新月の願いと同じように完了形で書くのが良いです。

紙に書いて読み返し、違和感がないようならOKです!

最後に日付と名前を書きましょう。

太陽や月のパワーからすると我々は小さい存在です。

細かい決まり事なんてありません。

しかし大きな存在だけに全てお見通しです。

つまり大切なのは心からの感謝です。

いかがですか?

今月の満月から始めてみませんか?

楽しみが一つ増えますよ✨

さあ、どんどん開運していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました