【BTS占い】ジンの恋愛観や結婚観は?MBTI×数秘で性格診断

【BTS占い】ジミンの恋愛観や結婚観は?MBTI×数秘で性格診断 韓国アイドル

今回はいつも開運部門を担当しているルリさんとのコラボ記事です。

彼女が運営するオンラインストア「ルリの占い」も好評受付中ですので、良かったら覗いてみてください♪

突然ですが、BTS(防弾少年団)のジンについて勝手ながら占ってみました。

今回は性格の特徴、恋愛観、結婚観について解説しています。

ジンについて理解を深めたい方、ぜひ参考にしてください。

【BTS占い】ジンの性格診断方法

この投稿をInstagramで見る

Jin of BTS(@jin)がシェアした投稿

以前、こちら↓の記事でBTS(防弾少年団)のメンバーそれぞれを生年月日から算出するライフパスナンバー(以下LPナンバー)で鑑定しました。

今回はそのLPナンバーに加えて、当たりすぎて「ちょっぴりゾッとする」と言われているMBTI診断も併せてみていきたいと思います。

実際の彼らがどんな人なのか私たちには分かりませんが、LPナンバーとMBTI診断の2つに共通する特徴を知ることで少しでも推しを理解する力になれれば幸いです。

では早速みていきましょう。

ジンのLPナンバーとMBTI診断の結果は以下の通りです。

・LPナンバー1
・INTP(論理学者)

BTS占い】MBTI×数秘で占うジンの性格は?

このタイプには基本的に自己中心的な人が多いです。

人の長々しい話が嫌いで、他人の感情や欲求にはとことん鈍感。そのくせ、自分の得意分野や興味のある事になるとおしゃべりになったりします。(親しい人限定)

裏を返せば、好き嫌いがはっきりしているとてもシンプルな性質と捉えることもできますね。

飽き性で割と細かいことに注意を向けない(というか向けられない)ので傲慢に見えてしまうこともあるかもしれません。

また、このタイプは無意識に強い言葉を使うので、冷たい・攻撃しているなどと勘違いされてしまうこともあるでしょう。

確かに、その一例としてジンも「야, 임마(ヤ、インマ)」という言葉をよく使っている気がします。

야, 임마(ヤ、インマ)=お前、てめーと言ったニュアンスで親しい男同士で使う軽い表現
どちらかというと下品な言葉

「結婚してください」と言うアミに対して辛辣なお返事が返ってくるのもこういう性格ゆえのことかもしれませんね。(笑)

しかし、悪いところだけではありません。

主体性を持って行動ができるので、リーダーとしての資質を備えています。

そんなことを言うと「いや、自分リーダーには向いてないです」なんて答えが返ってきそうですが、何も皆をまとめて引っ張っていくことだけがリーダーではありません。

率先して自ら謝り許しを得たり、その場を円滑に進めるコミュニケーションが自然にとれたりと、縁の下でみんなをリードすることができるのです。

本人は自覚がないかもしれませんが、ずっと近くで見ている人はそのしなやかな強さを頼もしく思っていることでしょう。

「あの人が進んでいく道だからその後を安心してついていける」、そんな風に思っている人も少なくないはずです。

~TMI~ジンの愛読書

BTSジンの恋愛観/結婚観【占い】

続いて、恋愛観や結婚観についてもみていきましょう。

【LPナンバー11・ENFJ】に共通する恋愛傾向を参考に診断します。

こちらは非常にエンターテインメント性が強く、必ずしも当てはまるかどうかは分かりませんので1つの視点としてただ楽しんで見ていただければ嬉しいです。

とはいえ、少なくとも本人が持つ性質は嘘をつかないので、あながち間違いではないと思います。

診断からみるジンの恋愛観

このタイプは孤独、一人の時間を好みます。

私生活が独立しているので、新たに人間関係を築いていくのが苦手と感じる場合が多いかもしれません。

しかし、一度気を許した相手なら問題なく交流できそうです。

物事を何でもストレートに伝える傾向があり、恋愛においても愛情表現はかなり直球ストレートで勝負してくるでしょう。

駆け引きのような七面倒くさいことはあまり好みません。

また、恋人の条件として何より重要なのが尊敬できるポイントがあるかどうかです。

社会的ステータスなのか、単なる見た目なのか、はたまた自分の中で意識しているポイントなのか、それは人それぞれ違いますがとにかく尊敬できる人ではないと恋人候補にすらなりません

このタイプの恋愛は「尊敬」がカギを握ることになりそうです。

反対に、私生活にいちいち干渉してくるようなタイプとはすこぶる相性が悪いです。

診断からみるジンの結婚観

孤独・一人の時間を愛するこのタイプが他人と一緒に生活するなんて、それはまあ大変なことです。

仮にプライベート空間を確保できなきなければ、メンタル崩壊とともに家庭崩壊までも招く恐れがあります。

しかし、それさえ守られれば家族円満に暮らしていけることでしょう。

普段はヘラヘラしていて家族を放任しているので、家庭内での立場が弱いという風に勘違いされやすいですが、実のところ主導権を握っているのは彼の方だったりします。

家族は「いざとなると頼れる男に変身する」という事実を知っているのでバカになどしていません。

パートナーが「実は好き放題やらせてくれている」という実態を理解していれば、お互いリスペクトしあえる最高の関係を築いていけます。

浮気の心配は無縁でしょう。

ということで、以上ジンの恋愛観や結婚観でした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました