モテる女になるには/モテるために必要なものは二つ/体験談として

恋愛運アップ

今日のテーマは「モテる女になるには」です。

「モテたい」ですよね。せっかく女性として生まれたからには、、永遠のテーマです。

モテ方も色々とあると思いますが、とにかく「モテるための二つ」について、私の体験談を交えながら徹底分析しましょう。

ちなみに、私は結婚も出産も経験済み、人並みに恋愛経験はあるいい感じの年齢の女、名前は「ルリ」です。

わたし(ルリ)が運営するオンラインストアルリの占い好評受付中!よかったら覗いてみてください✨

モテるために必要なのはこの二つ

まず体験談として「私がモテる女だったのか」ということですが、モテた時もあったし、モテない時もあった、という感じです。

そして今思えば、モテていた時期が2回ほどあったと思います。その2回の時期に自然と身につけていたテクニックが「色気」と「明るさ」です。

その1 色気

一度めのモテ時代は22歳頃でした。ちょうど長かった髪を切って、ボブにしたあたりからモテ始めた気がします。

何を思い立ったのか急に髪を切りたくなったのです。今になって分かったことですが、「変わりたかったんだな」と思います。

様々なものに興味が湧き、色々な場所に出向きたくなって、とにかく自分の世界を広げたくなったのです。

そしてこの頃、自分の誕生石に興味を持ち「石の魅力」に気付いてしまったのです。

意味などまったく考えず、私が身につけるようになった石は大好きなの石で、ガーネットルビーでした。

パワーを持つ石ってすごいですね。あとで知ったのですが、なんとこの赤の石は「モテ石」「色気の石」だったのです。

確かに、石を身につけている時の自分は、「自分が女性であること」を楽しんでいたと思います。素敵なものを身につけるのは気分がいいですからね。

モテ石を身につけた私からは色気が出ていたんですね。モテました💖✨

やっぱり色気はモテ要素満載ですよね。色気のある女性が嫌いなんて、いるかもしれないけど稀でしょう。

ちなみにその後ですが、の石が好きになって「カッコいい自分に酔いしれる」という痛い時期を数年過ごします。

今でも石は大好きです。今は、純粋に自分を成長させてくれる石がいいですね。

その2  明るさ

二度目のモテ時期のモテ理由「明るさ」は説明いらないですね。男性への質問で「好きな女性のタイプは?」というと、圧倒的に多い答えじゃないでしょうか。

一度目のモテ時期のあと、なぜかカッコつけることが癖になっていた私でした。「痛い時期」ってやつでしょうか、女性にもあるんです。

素直に自分を出せず、少し大きく見せたい、気取った奴、、今になって考えると可愛いくらい無理していた自分でした。

そしてそんな時の女性は明るくないんです。明るいどころか、嫌な雰囲気なんです。嫌な雰囲気の人間には、嫌な事件が次々と起こるんです。

もし思い当たるなら、もったいない、そんなのすぐにやめましょう。嫌なことしか起きませんからね。絶対にモテませんよ!

痛い時期を数年過ごし、おかげさまで本来の自分を取り戻した私はモテました。私はどうやら「明るさ」だけが取り柄だったようです。

男性の前でカッコつける必要はありません。あなたの明るさを必要としている男性が必ずいます。素直に明るく生きるだけで必ずモテるはずです。

でもこれ、出来ない人が多いみたいですね。私の痛い時期のように自意識が邪魔をするというか、本当に厄介です。

そんな時は石の力を借りるのも有りじゃないでしょうか。

ローズクォーツがおすすめです。自分自身を見つめ、自己肯定感を高めてくれます。もちろん、恋愛運上昇には欠かせない石です。

参考にしみてくださいね✨

【WEB限定/アウトレット】Snow Lavender

【MALULANI HAWAII】

コメント

タイトルとURLをコピーしました